失敗しない履歴書の書き方の注意点

転職活動を行う際にまず第一歩として勤め先候補に提出する履歴書を書く事になるのですが、失敗しない履歴書の書き方として注意点などはあるのでしょうか。

まず失敗しない書き方の注意点として基本になることは、丁寧に書くこと・誤字脱字に注意する・学歴や職歴は正しく記入する、などが挙げられます。
また職務経歴については応募先の企業が求めている人材をしっかり把握しつつ働く上で活かせるであろう職務経歴を強調させ、志望動機もまた応募先の企業で活かせるであろう経験やスキルを細かく紹介し、ご自身の意欲やどう貢献できるかについても分かりやすく書き込む必要があり、いずれにおいても独りよがりな内容にならないよう注意しましょう。

続いて失敗しない履歴書の書き方として注意点になるのは郵送マナーについてで、書類はクリアファイルに入れて大きめサイズの封筒に入れて、住所は丁目や番地を省略せず、宛名もまた省略せず送付先に応じて最適な敬称を選ぶことも重要になります。

また意外な所では書類に貼付する写真についてもいくつか注意点があり、人は初対面の相手に対して視覚から得る情報でイメージを作りますので、写真もまた気を使う必要があります。
服装についてはスーツを着用した上で赤系の明るい色合いのネクタイを合わせるとやる気を感じさせる積極的なイメージになります。
また表情については目をやや大きめに見開いて口角を上げると良い印象になりやすく、撮影前に鏡を見て練習しておき、加えて証明写真の撮影ができる写真スタジオなどを利用したほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です